CAPA認証ヘッドライトとは?

 CAPA認証ヘッドライトとは?

Dan Hart

CAPA認証ヘッドライトとは?

CAPAとは、Certified Automotive Parts Association(認定自動車部品協会)の略で、アフターマーケットの自動車部品が最低基準を満たし、OEM部品と「機能的に同等」であることを保証するために、独立した試験を行っている団体である。 部品カテゴリーごとに、CAPAシールを獲得するために合格しなければならない試験プロトコルが定められている。

CAPA認証ヘッドライトのテストとは?

CAPA 301の検査プロトコルには以下のものが含まれる:

1) ヘッドライトの適合試験:自動車照明に関する連邦自動車安全基準 108

2) サイズ、寸法、有効投射レンズ面積の検証(すなわち、ビームパターンの適合性)

3) 電気および電力測定

4) 適切な照度、測光、色合い

5) 予想寿命と耐久性

6) ガスケット、接着剤、シーラントおよび補助装置 照準装置

7) 金属/材料試験(組成、機械的性質)

8) 外観

9) 生産

10) 品質管理手順

関連項目: フォード電動パワーステアリングが作動しない

11) ビークル・テスト・フィット(VTF)

12) 電磁適合性(EMC)試験(該当する場合

CAPA認証のヘッドライトは不正行為に対する証明となる

CAPA認証部品には、固有の番号とバーコードが記載された2部構成のシールが貼られている。 修理をボディーショップで行った場合、修理にCAPA認証部品を使用したことを証明するために、シールの一部を切り取って修理依頼書に貼付する。

本物であることを証明するために、2つ目の部分は部品に残る。

言い換えれば、CAPA認証を受けた部品からCAPA認証を受けていない部品にシールを移し替えて、詐欺やその他の不正行為に使用することはできません。

CAPAシールの改ざんは違法です。 CAPA品質シールはCAPAプログラムの重要な要素であり、CAPAが所有し、連邦法および州法により保護されています。

CAPA認証ヘッドライトの探し方

自動車部品販売業者が、その部品がCAPA認証品であることを示していない場合、それはおそらく認証品ではない。

ブランドだけで買い物をしない

多くのアフターマーケット・パーツ・メーカーはCAPAに加盟しているが、メーカーはCAPA認定のものとそうでないもの(エコノミー志向の消費者向け)の2種類のパーツを作っていることが多い。

CAPA認証が重要な場合は、部品にCAPAシールが貼られていることを確認すること。

©, 2023

関連項目: イグニッション・ロックからキーが抜けない

Dan Hart

ダン・ハートは自動車愛好家であり、自動車の修理とメンテナンスの専門家です。業界で 10 年以上の経験を持つ Dan は、さまざまなメーカーやモデルに膨大な時間を費やしてスキルを磨きました。彼の車への情熱は幼い頃から始まり、それ以来それを成功したキャリアに変えてきました。Dan のブログ「車の修理のヒント」は、車の所有者が一般的で複雑な修理問題に取り組むのを支援する彼の専門知識と献身的な努力の集大成です。彼は、お金を節約できるだけでなく、個人が自分の車のメンテナンスを管理できるようにするため、誰もが車の修理に関する基本的な知識を持っているべきだと考えています。Dan は、ブログを通じて、複雑な概念を理解しやすい言葉に分解する、実用的でわかりやすいヒント、ステップバイステップのガイド、トラブルシューティング テクニックを共有しています。彼の文体は親しみやすく、初心者の車の所有者にも、さらなる洞察を求める経験豊富な整備士にも適しています。ダンの目標は、読者に車の修理作業に自分で取り組むのに必要な知識と自信を与え、不必要に整備士のところへ行ったり、高額な修理代を請求したりするのを防ぐことです。ダンはブログの維持に加えて、自動車修理工場も経営し、高品質の修理サービスを提供することでコミュニティに貢献し続けています。顧客満足への献身と、サービスを提供するという揺るぎない取り組み卓越した職人技により、長年にわたり忠実な顧客ベースを獲得しました。車のボンネットの下にいるときやブログ記事を書いているとき以外は、ダンがアウトドア アクティビティを楽しんだり、カー ショーに参加したり、家族と時間を過ごしたりしていることがわかります。真の自動車愛好家として、彼は常に業界の最新トレンドを把握しており、ブログ読者と洞察や推奨事項を熱心に共有しています。ダン・ハートは、車に対する豊富な知識と真の情熱により、車の修理とメンテナンスの分野で信頼できる権威です。彼のブログは、車をスムーズに動かし、不必要な頭痛の種を避けたいと考えている人にとって、非常に貴重なリソースです。